2014年12月17日

保険内の差し歯の見た目が悪い!?〜歯医者さんでの失敗談〜


虫歯や欠けてしまった歯を差し歯にする場合、選択肢が2つあります。

「見た目は少し不自然だけど保険内で治療できる歯」
「見た目は天然の歯のようだけど保険が使えない歯」

このどちらかです。


歯医者さんによっては「どうしますか?」と聞いてくれたりもしますが、中には「こうなってるのでこうしますねー」と不十分な説明のまま治療を開始されることも。

「プロなのだから任せておけば心配ない。」そう信頼しすぎるのは危険です|ω´・;)

私はその被害に遭い、20歳くらいのときに前歯2本という見た目を大きく左右する部分を保険内の差し歯にされました。

もし自費診療でキレイな歯にすることができるという選択肢をあの時知っていれば、高額と言えどまだ悩む余地がありました。

治療が終わり「では本日で終了となります」と言われた日、「え!?これってまだ途中じゃないの!?」なんて驚いたことを今でも覚えています。

できるだけ見た目をよくするといっても保険内でできる範囲には限界があるということですね(´・ω・)

確かに例え提案されたとしても自費診療は安いものではないので、20歳そこそこの私には払えなかったかもしれません。...が、やっぱりしっかり説明して欲しかったです。(´・ω・`)



そんな保険内の差し歯での失敗談がある私ですが、今はオールセラミックの差し歯に替えているので機能面も見た目も自然の歯同様になりました(`・ω・´)

基本的には10万円以上するものですが、私がネットで調べに調べ見つけたところは1本5万円ほどで治療することができます。

安くてもクオリティを下げることなく、機能的にも見た目的にも大変満足できています。

ちなみに「ジャパンデンタルフロンティア」というところでお世話になりました。



「保険内の差し歯の見た目が嫌でオールセラミックにしたい。」
「だけど安いのってどうなの?」

と不安のある方はググってみると「安いのは品質を下げているからではない」ということが分かると思いますので一度調べてみる価値はあると思います、私もブログで体験記を書いていたりするので再びお目にかかるかもしれません。恥

それでは今回はこのあたりで(´・ω・)

安い費用の保険外差し歯ならJDF
安い費用の保険外差し歯ならジャパンデンタルフロンティア







posted by ふすま at 17:12 | Comment(2) | 保険外差し歯の費用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
質問致したいのですが、最終的にかかった費用を教えてください。
後から色々請求されそうで少々不安です。
Posted by 高城 at 2016年05月24日 20:14
高城さんコメントありがとうございます、お返事が遅れてしまいすいません...(>_<)


>質問致したいのですが、最終的にかかった費用を教えてください。
>後から色々請求されそうで少々不安です。


今更ですが、お答えしたいと思います。

私はジャパンデンタルフロンティアで前歯2本をオールセラミックの差し歯にする治療を受けて、実際にかかった金額は以下のようになります。

・オールセラミッククラウンの歯本体47,000円×2本=94,000円
・技術料=25,000円
・ファイバーコア2本=20,000円

合計139,000円


仮歯や治療費はすでにここで支払っているので、歯医者で上乗せして治療費を請求されることはありません。
歯医者に行ってはお金を払わず帰るという日が多かったです。

ですが初回のレントゲン代3000円ほど、歯が悪くなっている場合はその治療代として普通の歯医者さんにかかるお金がかかってきます。

私は以前の差し歯の根が悪くなっていたようで、それを治すのに1000円ちょっと払った気がします。
歯が悪くなっていなければ上記の金額以上に請求されることはありませんよ♪


以上ですが、お返事が遅くなってしまいすいません、参考になれば幸いです(>_<)

Posted by ふすま at 2016年07月11日 15:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: