2014年12月22日

歯の保険外診療にかかる料金の相場はどれくらい?

安い費用の保険外差し歯はJapan Dental Frontier
安い費用の保険外差し歯オールセラミックならJDF


「見た目を綺麗にする」といったような審美的な目的のための治療には保険が適用されません。

保険外診療の料金は高額な場合がほとんどなのですが、実は治療自体にかかる実際の歯科のコストというのは決して高くありません。

ですがこれは「自由診療」という形になるので歯科が料金を自由に設定することができます。
そのために「技術料」という名目で数十万円取っている、そんなケースも少なくありません。

相場としては、差し歯で言えばインプラントなら1本25万円、オールセラミックなら1本10万円あたりです。

自由診療には色々な形がありますが、保険外での歯の治療といえばこの2つが代表的です。

ただ気をつけないといけないのが、歯科が自由に料金を設定するということは「それぞれの歯科で全く価格が違う」ということがありえるということです。

同じ治療をするのに数十万円も無駄に支払ってしまう可能性があるんです。

歯科業界というのはネットで調べてもあまり表立って出てきません。

そのため近所の歯医者さんに言われるがままにインプラントにして1本30万円支払ってしまった。

そうならないためにも全て言われることを鵜呑みにするのではなく、表立って出てこないながらもいくつかある情報をしっかり調べてよく吟味した上で治療を開始するようにしたいものです。

ちなみに私は前歯を2本保険外診療のオールセラミックにしています。

相場が1本10万円のところ、私は2本で10万円ちょっとしか支払っていません。

保険外の差し歯に関しては、安いからといってクオリティが低いということではありません。

そもそも材料費などのコストはあまりかかっていないものなので、歯医者さんが設定する「技術料」をいかに安く抑えられるかがポイントだと思います。

私は「ジャパンデンタルフロンティア」というところが提供するオールセラミックを選びました。

こちらでは複数本の歯を治療する際の技術料が一律25,000円で済むので、一度に複数の歯を治したい場合はこれ以上コストを抑えられるところはないと思います。

口コミを調べてみても「しっかりとしている」といった評価が多く、値段に比例して品質が劣るということではないというのがよく分かると思います。

差し歯を保険外のものにしようかどうか考えているのなら一度調べてみる価値ありです。

安い費用の保険外差し歯ならJDF
安い費用の保険外差し歯ならJDF






posted by ふすま at 12:17 | Comment(0) | 保険外差し歯の費用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: