2014年12月19日

保険外の歯セラミックとは?前歯の見た目はこんな価格で綺麗になる!?

安い費用の保険外差し歯はJapan Dental Frontier
安い費用の保険外差し歯オールセラミックならJDF


最近では歯科においての保険外治療が珍しくなくなってきました。

昔であれば「お金持ちの人にしかできないこと」でしたが、...まあそれは今もそうなんですが、笑
今はそれが「一般の人にも手が届く」ところまで来ています。

私は決してお金持ちではありませんがついこの間前歯の差し歯を2本セラミックの歯に替えました。

まさか私が保険外治療に踏み切るなんて少し前までは想像もしていませんでしたが、どうしても差し歯の見た目に不満があった私は「なんとかできないかな?」と色々調べ始めました。
途中インプラントを考えたのですが、費用が1本20万円以上してしまう上に治療期間も長く身体への負担も大きいということで躊躇していました。
そんな中最終的に行き着いたのが「セラミック歯」だったのです。

セラミックの歯は奥歯などにはあまり向いていません。
奥歯にかかる負担は前歯の何倍も大きいので割れてしまう可能性があるからです。

ですが逆に言えば前歯であればセラミックの強度は十分で、審美的な見た目に関しては天然の歯同様の美しい外見。
料金はインプラントの半分〜4分の1ほどで済みます。


もし前歯の差し歯の見た目に不満があるのなら、そんな手が届く範囲の保険外の歯「セラミック」を一度考えてみてはいかがでしょうか?(´・ω・)

安い費用の保険外差し歯ならJDF
安い費用の保険外差し歯ならJDF







posted by ふすま at 16:14 | Comment(0) | 保険外差し歯の費用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月18日

保険外治療で自然な見た目の歯にする場合の値段は1本10万円を超える?

安い費用の保険外差し歯はJapan Dental Frontier
安い費用の保険外差し歯オールセラミックならJDF


保険外治療は高額で場合によっては数百万円なんてこともあります。

「ですが前歯の見た目を美しくしたい」といったような問題であれば数万円程度の値段で済むことも。

そこで今回はそんな高額な保険外の歯がどのくらいの金額でどのくらいの品質なのかということを少しお話しします(´・ω・)




普段歯医者さんで虫歯の治療などを受けるときにはだいたい保険が適用されています。

なので1回数千円で済むのですが、「見た目をキレイにしたい」といったような、機能面ではなく審美的な目的での治療にはそれが適用されないためものすごく高額になります。

ただ私は自費でその金額を支払う価値はあると思っています。
なぜならやはりクオリティにものすごく差があるからです。

私は今前歯が2本オールセラミックの歯なのですが、以前の差し歯はひどいものでした。
見るからに不自然でなるべく人に見せないようにしていました。

それが保険外の歯となると天然の歯と見た目が変わらずものすごくキレイです。


基本的にオールセラミックのようなクオリティの高い歯にしようとすると値段は1本10万円を超えます。

ですが私がお世話になったところでは1本5万円を切るという格安価格。
そして値段が安いにもかかわらず高品質を売りにしています。

「ジャパンデンタルフロンティア」というところなので興味があれば一度調べてみると「なぜそんなに安い値段でオールセラミックを提供できるのか」などが分かると思います。




他にも保険外治療には「インプラント」が有名です。

ですがこちらは1本20万円ほどしてしまう上に外科手術を行う形になるので身体に大きな負担を与えます。

奥歯など負荷が強くかかるところであればインプラントが適していると言えますが、前歯のような「負担はあまりかからないけど見た目に大きくかかわる場所」のような部分であれば断然オールセラミックにメリットがあります。

手術ではなく通常の歯科治療の延長なので身体に負担を与えすぎないですし、金額も半分以下、治療を受ける医院によっては4分の1程度の値段で済んでしまいます。



私はオールセラミックにして本当に満足しています。

「保険外の歯は値段が高いから」という理由で差し歯に不満を持ちつつも手が出せずにいたのなら、今はかなり料金も安くなっているのでこの機会に一度調べてみてはいかがでしょうか?(`・ω・´)

オールセラミック歯の値段はこちらの記事にて詳しく解説しています。


安い費用の保険外差し歯はJapan Dental Frontier
安い費用の保険外差し歯オールセラミックならJDF




posted by ふすま at 14:08 | Comment(0) | 保険外差し歯の費用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月17日

保険内の差し歯の見た目が悪い!?〜歯医者さんでの失敗談〜


虫歯や欠けてしまった歯を差し歯にする場合、選択肢が2つあります。

「見た目は少し不自然だけど保険内で治療できる歯」
「見た目は天然の歯のようだけど保険が使えない歯」

このどちらかです。


歯医者さんによっては「どうしますか?」と聞いてくれたりもしますが、中には「こうなってるのでこうしますねー」と不十分な説明のまま治療を開始されることも。

「プロなのだから任せておけば心配ない。」そう信頼しすぎるのは危険です|ω´・;)

私はその被害に遭い、20歳くらいのときに前歯2本という見た目を大きく左右する部分を保険内の差し歯にされました。

もし自費診療でキレイな歯にすることができるという選択肢をあの時知っていれば、高額と言えどまだ悩む余地がありました。

治療が終わり「では本日で終了となります」と言われた日、「え!?これってまだ途中じゃないの!?」なんて驚いたことを今でも覚えています。

できるだけ見た目をよくするといっても保険内でできる範囲には限界があるということですね(´・ω・)

確かに例え提案されたとしても自費診療は安いものではないので、20歳そこそこの私には払えなかったかもしれません。...が、やっぱりしっかり説明して欲しかったです。(´・ω・`)



そんな保険内の差し歯での失敗談がある私ですが、今はオールセラミックの差し歯に替えているので機能面も見た目も自然の歯同様になりました(`・ω・´)

基本的には10万円以上するものですが、私がネットで調べに調べ見つけたところは1本5万円ほどで治療することができます。

安くてもクオリティを下げることなく、機能的にも見た目的にも大変満足できています。

ちなみに「ジャパンデンタルフロンティア」というところでお世話になりました。



「保険内の差し歯の見た目が嫌でオールセラミックにしたい。」
「だけど安いのってどうなの?」

と不安のある方はググってみると「安いのは品質を下げているからではない」ということが分かると思いますので一度調べてみる価値はあると思います、私もブログで体験記を書いていたりするので再びお目にかかるかもしれません。恥

それでは今回はこのあたりで(´・ω・)

安い費用の保険外差し歯ならJDF
安い費用の保険外差し歯ならジャパンデンタルフロンティア







posted by ふすま at 17:12 | Comment(2) | 保険外差し歯の費用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする